在籍確認なしカードローンはどこ?

在籍確認なしカードローンってあるの?

 

キャッシングを利用するには、消費者金融でも銀行カードローンでも審査を通る必要が有ります。審査では「電話による勤務先への在籍確認」があります。もし電話での在籍確認で勤務している事が確認できなければ、審査に通ることはまずありません。

 

「キャッシングを始めたいけれど、在籍確認お電話が会社にかかってくるのは困る」という人も少なくありません。しかし、在籍確認を電話ではなく、書類を提出する事で「会社への電話連絡なし」で審査を済ませてくれるところがあります。

 

在籍確認の電話はどうやってかかってくる?

在籍確認は基本的に電話で行われ、担当者が勤務先に電話を掛けてきます。

 

これは申込書に記載した勤務先に、本当に在籍しているのかを確認するための電話で、

 

ちなみに電話は、

 

「□□と申しますが、○○様はいらっしゃいますか?」

 

というように、担当者の個人名でかかってきます。

 

この電話に本人が出る必要はなく、たとえば外回りの仕事の場合は「○○はただいま外出しております」とか会議中の時は「○○は会議中で電話を取り次げません」と言う答えが返ってくればそれで在籍確認は終了します。ですから、もし外出するのなら「クレジットカードを作ったので電話がかかってきます」と言う風に同僚に伝えておけば、キャッシングの申込をしたという事はばれる心配はありません。

 

在籍確認の電話を回避する方法

キャッシング会社では、在籍確認が重要な要素になっていることはわかりましたが、肝心の「会社への電話」を回避する方法はあまり多くありません。大手消費者金融で在籍確認を回避する一番確実な方法は、自分が特定の会社に属しているということが、はっきりと証明できる書類の提出で、在籍確認が行われるキャッシング会社に申込をする事です。

 

口コミやキャッシングのランキングサイトでは「プロミス」や「アコム」など大手消費者金融でも「電話なしで審査可能」と書かれているのを見ますが、実際のところ「在籍確認の電話なし」と明示しているのは「モビット」だけです。

 

「モビットの在籍確認」

モビットの申込は「カード申込」と「WEB完結申込」のアイコンがホームページにあります。

 

在籍確認の電話なしで申し込めるのは「WEB完結申込」になります。

 

「WEB完結申込」には申込条件があり、基本的に会社勤めの会社員が対象で、

  1. 事前に三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座を持っている事。
  2. 社会保険証または組合健康保険証をお持ちの方

この2つの条件を満たしていれば、申込が出来ます。

 

モビットの「WEB完結申込」が在籍確認の電話なしを売りにしている申込方法で、国民健康保険の方は「カード申込」になり「WEB完結申込」からの申込はできません

 

申込に必要な書類は、通常借入希望額が、50万円以下の申込の場合は本人確認書類の提出だけでよいのですが、「WEB完結申込」に必要な書類は、

 

  • 本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポート・住民基本台帳カード(顔写真付き)など)の写し
  • 現在の収入を証明する書類(源泉徴収票や税額通知書、所得証明書、確定申告書、直近2か月分の給与明細書など)のどれがひとつの写しと、勤め先を確認するための
  • 健康保険証(社会保険証または組合保険証)のどれか
  • 最近1か月分の給与明細書(収入証明書類を提出に給与明細を提出していれば不要)

の書類を用意しなければなりません。

 

WEB完結申込みから契約までの流れ

モビットの「WEB完結申込」はネットだけで全ての入会手続きを済ませる方法で、パソコンやスマホなどを使ってモビットのホームページにアクセスします。

 

トップページに「WEB完結申込」のボタンがあるので、それをクリックし、必要事項を入力して送信すると、しばらくして審査結果の連絡があります。

 

審査完了のメールに記載されているURLから、審査結果照会ページへ行きます。そこで審査結果を確認したあと、入会手続きページへ進みます。入会手続きを済ませて、入会完了メールが届けば、キャッシングが利用できます!

 

「WEB完結申込」からの契約はカード発行がなく、借入れはネットから申込をして自分の口座にお金を振り込んでもらうという振込融資になります。

 

また、他の申込方法なら、審査完了後、カードや入会申込書が郵便で届くのですが、モビットの「WEB完結申込」ならペーパーレスなので書類が一切ありません。ですから、郵便物が届いて家族にばれるという心配はありません。

 

WEB完結申込の注意点

 

「モビット」は即日融資が可能な消費者金融ですが、確実に即日に振込んでもらうのに、審査の段階で気をつけなければならない事があります。それは、書類提出での失敗です。

 

意外と思うかもしれませんが、インターネットで申込む場合に結構多いようで、提出書類は写メやスキャンして消費者金融側に送信する事になりますが、この時、ちゃんと写っていない写真が結構あるそうです。

 

せっかく送ったのに「撮り直して再度送って下さい」となると、その間のやり取りに無駄な時間がかかってしまい、指定された時間内に契約が完了しなかったという事もあるので、撮った写真の再度確認をしてから送るようにしましょう。